カードローンの審査のときの在籍確認について

Posted by tradmin - 5月 30th, 2014

どうしてもお金が必要になって、カードローン会社に申し込んだときに気になるのが、在籍確認ではないでしょうか?
判ってはいてもどうしてもそれが気になってしまい、カードローンを申し込むのに躊躇してしまう方も多いです。


在籍確認はなぜ必要か?

在籍確認というのは審査においては、とても重要なものです。なぜならば、それが申し込んだ本人が本当にそこで働いているかどうかなどを勤務先に電話で確認して、それが虚偽ではないかということを証明しなければならないからです。当然のことながら、虚偽だということが判明した場合は、取りやめになってしまいます。この在籍確認が無事終わり審査に通れば融資を受けられる確率も高くなります。最近では、インターネットなどで
ほぼ全ての手続きがすむ場合もありますが、それでも電話による確認は必要になってきます。


携帯電話での在籍確認

カードローンの審査における在籍確認は、勤務先ばかりではありません。勤務先と同様に申し込んだ際に書いた携帯電話の番号が本人のものなかどうかを確認します。携帯電話になかなか繋がらなかったり、本人が出なかったなどの場合には在籍の確認がとれずに不可となってしまい、こちらも申し込みが取りやめになってしまう可能性がありますので、特に注意が必要になります。

社会人の悩みを解決するカードローン

Posted by tradmin - 11月 19th, 2013

社会人になると自分の経済状況に関係なく「出費」が増えます。代表的な例は、結婚式のお祝儀でしょう。貯蓄がまだまだ少ない世代にとっては大きな負担になります。地域によって異なりますが、お祝儀の平均は3~2万円です。「ジューンブライド」などで月に2回重なる事も珍しくなく、交通費が掛かる方はさらに負担が大きくなる事になります。しかし、毎月もらえるお給料は変わりません。そんな時にカードローンを利用する方が多いようです。


<祝福の気持ちを無駄にしたくないあなたは>

最悪、「いかない」という手段もあります。しかし、それではあまりにも「ノリが悪い」し、自分の披露宴時にも来てほしい友達だと断り辛いですよね。また純粋に祝福したいという事もあります。そんなお祝いムードに水を差さない為にも、安心のカードローンを選ぶ事は重要です。


<カードローン選びをする前に>

安心のカードローンを選ぶ為には、まず必要な金額とそれを完済できるまでの期間を自分で資産してみる事から初めてみましょう。長くなればなるほど支払う利息は大きくなっていくので、金利の低いものを選ぶ必要があります。短期間で完済の見通しがつくのであれば、審査スピードが速く通過率が高いものを選んでもいいかもしれませんね。

カードローンで自分の欲望を充足させる

Posted by tradmin - 10月 5th, 2015

お金で欲望を充足させること。これを上手に行うことが問題の少ない、順調な生活を送るための秘訣です。
何らかの行動を起こすためにはある程度のお金が必要になります。何かを買うために、どこかに遠出するときにも、誰かと会う時にだってお金は必要になります。
そうです。普段の生活のなかの苦しみを取り除くためには、何らかの行動を起こさなくてはならず、そこにはお金が必要になるのです。
そんな自分の都合で使えるお金を手に入れるためには、自分の貯蓄からその支払いを行うべきですが、その貯蓄がないならばカードローンでお金を借り入れることをおすすめします。


<カードローンで借り入れたお金の使い道は自由>

目的別ローン、例えばマイカーローンなんかならその借り入れたお金はその名の通りマイカーのために使うことしかできません。お金の使い道に制限がかかるということです。
ですがカードローンなら借り入れたお金の使い道を決めるのはキャッシングを行った本人です。
自分の趣味のために使うことだってできるでしょうし、何かの楽しみのために、自分の欲望を充足させるためにそのお金を使ったとしても誰にも責められることはありません。
しかもカードローンは申し込み方法も多彩なので、借入前からある程度の自由が約束されています。自由を感じながらキャッシングして、そのお金を使う時にも自由を感じてください。


<返済は早め早めに行うことを心がける>

問題は借入前ではありません。本当に大切なのは借り入れた後の問題。その借り入れたお金をどのように使い、もし再融資を受け取るならどのタイミングでどれだけの金額借入れるのか。
そして返済を行うペースはどんなものか。できるだけ時間をかけずに返済完結に辿りつくべきですから、準備ができ次第予定を繰り上げて返済を行うことを心がけておきましょう。

カードローンで問題になるのは金利

Posted by tradmin - 5月 13th, 2015

お金が欲しい。
それは誰もが持っている普遍的な願いです。
お金を持っているだけでそれは権力や行動力につながるので、単純にうれしいし楽しい。
気分を爽快にすることができるでしょうし、単純な話ですが幸福にもつなげられるでしょう。
幸せの定義にもよるでしょうが、お金を持っているということ。お金を使うということはそれだけで幸せな気持ちになることでしょう。
つまらない、退屈な日常。これを打ち破ってその向こうの景色を見るためにがんばりましょう。
お金を使って身の回りの景色を変えてしまうのです。
そのための努力を怠らないようにしたいです。カードローンの利用目的の上位は娯楽費、交際費に使う目的であることもその表れです。
利用目的が自由なカードローン、活用してください。


<カードローンで問題になってくるのは返済>

なんで皆一様に金利、利息などで頭を悩ませているのか。
それは返済のことを考えて、それを心配しているからです。返済が容易ならなにも問題なく借り入れが可能なのです。
そもそも返済する必要ないお金ならどんどん使うことができるでしょう。
ですがローン、そこには返済の問題があるのです。


<無利息期間などを活用して>

あなたの頭を悩ませるこの金利。
これをまるごと無しにできる秘密があるのならぜひ利用したいものですよね。
それが大手消費者金融や銀行が設定する無利息期間です。短い期間ですがこの金利のかからない期間を利用できればあなたの返済にかかる時間、手間、心の負担を大きく減らすことができるはずです。


<心の平穏を求める>

心の平穏が乱されるでしょう。お金の借り入れを行うとそれだけで。
それはなぜかというと、借金をしている負い目、返済を心配する心の問題。
それぞれがあなたにのしかかるからです。
それらを少しでも減らすことのできるカードローンを利用しましょう。

自宅にカードが届かないカードローン

Posted by tradmin - 8月 28th, 2014

自宅にカードが届かないカードローンがあります。銀行系や消費者金融系のカードローン会社でも、さまざまな工夫をして、顧客のプライバシーを守ってくれています。例えば、在籍確認でも絶対に家族や勤務先にバレないような対策をしますし、郵送物も返済の滞りがなければ、特に届くことはありません。いわゆる督促状ですね。信用が売りの商売ですので当然の配慮です。そのなかでも、自宅にカードが届かないプランをもっている会社が増えてきました。カードだけは、どうしても本人に渡さなくてはならないものですが、そこにも金融機関の多様なサービスがあります


<ATM感覚で利用できる自動契約機>

おそらく、カードローンの自動契約機を見たことがある方は多いはずです。大きな看板などで幹線道路沿いなどに設置されています。これなら、その場でカンタンにカードをつくることができ、たいへん便利です。事前に必要な身分証明証などを持参すれば、わずかな時間でカードの契約ができます。


<キャッシュカードにカードローンを付ける>

意外に知られていない方法です。銀行のキャッシュカードに、借り入れの機能を付け加えれば、それで契約が終わります。新規のカードを作成する必要はありません。銀行の窓口などで相談するのがいちばん早い方法だと思います。

カードローン審査は銀行が厳しいって本当?

Posted by tradmin - 8月 11th, 2014

カードローン審査では、消費者金融のほうが審査は緩い、銀行は利息が安い代わりに審査が厳しいと言われることがよくあるそうです。カードローンサービスを銀行も開始したのは非常に最近ですが、審査が厳しくなってしまう理由などをご紹介します。


カードローンの利息と審査の関係

まずは審査と利息の関係を見ていきたいと思います。利息とはお金を借りた手数料のようなもので、この手数料を返済のときに少しずつ返すことで、会社が利益を得ることとなります。利息が消費者金融よりも低く設定される銀行では、同じおかねを貸しても儲けが少ないと会社としては判断が可能です。つまり、利息が安いほうが安心して利用できる反面、カードローン会社は絶対に支払ってもらわないと、損失で与えられるダメージも大きくなるということとなります。


保証会社の有無が関係することも

保証会社の有無も、カードローン審査では関係あるそうです。銀行では、銀行の出した損失を補てんする会社があります。消費者金融の場合はこのような役割を持つ会社がいないので、会社独自の判断で審査を出せます。銀行の場合、少額ローンでも住宅ローンのような高額の融資でも、保証会社を通すことも審査通過の条件になることから、審査面が厳しくなる可能性があるそうです。

カードローン選びに必要な知識はなに?

Posted by tradmin - 4月 17th, 2014

カードローンを扱う金融機関が増加し、キャッシングは比較して選ぶという声も上がっているそうです。利息などわかりやすいことはいいのですが、カードローンを比較、利用するときに知っておくと便利なことはなんなのでしょうか?


<カードローンはATM手数料が落とし穴?>

カードローンで見落としてしまうのが、ATMの利用手数料だと言われています。中でも返済でかかる手数料だけが無料という場合、追加でお金を借りる際の手数料などをすっかり忘れてしまっているという人も少なくないと言われています。借りるときは、追加で借りることなどが頭にないのは当然かもしれませんが、この手数料は最初に比較して、できれば無料になるところを選びたいですよね。


<返済方法や返済日のチェック>

カードローンでは返済プランを自分で立ててから借りる、という順番で利用するとトラブルが少なくていいものなのだそうですが、次に気にしたいのは、返済がいつ来るかということです。これは自分のお給料の入る日なども関係してくる問題ですから、お金の管理をどうするかという問題にもなりますね。返済方法はATMへ振り込む方法や引き落とし、口座振り込みなどがあります。自分が忘れやすい性格ならば、自動引き落としなどを利用して返済忘れを防止するようにしましょう。

カードローン審査で問われるポイント

Posted by tradmin - 4月 11th, 2014

カードローンを借りるには、貸し付けても大丈夫かどうかという審査を受けなければなりません。基本的にはどこのカードローン発行会社もその人のとある部分に注目して審査を行っています。そのとある点と言うのは、収入面です。一番大きいのは収入面ですが、他にも考慮すべきポイントはあります。


<審査の場合の安定した収入とは>

カードローンの審査の場合、安定した収入とは、その人の年収の多さも審査ポイントになります。しかし、それだけが審査されるポイントではないのです。年収の多さだけでは安定度を図ることはできません。そのため、カードローン発行会社ではこのほかに、その人の今働いている職場への勤続年数、そして今の地域に住んでいる居住年数も一緒に比較することでその人の年収の安定度を測るのです。結局、年収が多くてもあっちこっち引っ越したり転勤をしていれば収入も安定しませんからね。


<複数から借りていないかどうかも重要な審査ポイント>

収入の安定度以外にも重要な審査ポイントがあります。それが他の会社からもカードローンやキャッシングなどの借金をしていないかどうかという点です。当然、借りていれば安定して返済するための障害としてみなされ審査を通る可能性は低くなります。しかし、その人の年収や収入と比較して返済能力があると見なされれば、例え複数から借りていたしても審査に通ることはあります。

カードローンの審査内容

Posted by tradmin - 2月 24th, 2014

一度の審査で、限度額内であれば何度でも借り入れが可能という便利なカードローン。コンビニにATMが設置されるようになり、いつでもどこでもお金が借りられるようになりました。では、最初の申し込みでは何を審査されるのでしょうか。


<他社からの借り入れ履歴>

カードローンの審査で最も重要視されるのは、過去あるいは現在の、他社からの借り入れの有無とその返済状況履歴です。他社を含め初めての申し込みは問題なしと判断されますが、審査に通るか不安になって一度に何社にも申し込んでしまうと履歴が残って悪い印象になってしまうので注意が必要です。他社にまだ返済の残っている借り入れが複数存在していて支払いが滞っているような場合は、新しい借り入れの審査に合格するのは大変難しくなります。


<信用力と資産審査>

カードローン審査では安定した継続的な収入があることが求められ、職業や勤務先の企業、年収などが審査の対象となります。会社員の場合は勤続年数が長いほど高評価となり、在籍確認が必ず行われます。持ち家で住宅ローンを完済していれば資産として評価され、賃貸であっても居住年数が長ければそれだけ安定した収入があったことの証明と見なされます。これらのことを併せて貸出可能か判断し、その上でカードローンの借り入れ限度額や金利なども決められています。

カードローンについて学ぼう!

Posted by tradmin - 1月 10th, 2014

今ではカードローンをお使いの方も多いかと思いますが、皆さんは上手にご利用が出来ていますでしょうか?
きちんとルールを把握しておかなければ、利用する上で困ってしまいます。
それなので、まずはカードローンについてよく知ることが大切だと思います。
利用する際に必ず審査をされますが、皆さんはその審査を無事に通ることが出来ましたでしょうか?


<カードローンの審査って何を確認するの?>

多くの方がカードローンの審査について不安に思っているかと思いますが、すでに審査を通過された方はどうでしたでしょうか?
この審査で一体何を確認されるのかといいますと、個人情報や利用履歴等だそうです。
個人情報と言うのは、年齢や家族構成・持ち家などで重要視されるみたいですよ。
その内容によって審査基準が変わってくるそうなので、人によって多少変わってくるという事ですよね。


<利用が増えるのはいつ?>

カードローンの使用時期が多いのは春先だそうで、その理由が新入社員に先輩方が飲みに行く際おごることが多いからみたいです。
会社内での上下関係を示すためという事で、度量の広いところを最初に見せるという風習があるために春先になるとローンを利用する方が多くなるそうです。
こうやって調べてみるとなんだか意外で面白いですよね。

カードローンで利用したお金が返せないときは?

Posted by tradmin - 11月 25th, 2013

カードローンを利用して、返済計画をしっかり立てていたとしても、予期せぬ問題などで返済が滞ってしまう場合がないとは言えません。利用したお金の返済がどうしてもできないという状況に陥ってしまったらどのようにすればいいのでしょうか?


<まずは契約書を確認>

まずは、融資を受けるときにもらった契約書を確認しましょう。契約書に、無担保であること、保証人が不要だと明記されていたら、家族や親族であっても代わりにお金を返済する義務は法律上、生じません。借りた本人のみに返済する義務が生じると考えられます。そして、カードローンを利用している会社へ、返済ができなくなったことと、その理由を話しましょう。また、いつくらいから返済が再開できるのかが分かっていれば、そのことも話すようにしましょう。中にはマネープランの相談も行っているカードローン会社もあります。


<専門家に相談することも考えて>

長期に渡って返済が難しい場合は、債務整理などを専門にしている弁護士など専門知識をきちんと持っている人に相談しましょう。カードローンが返済できず、安易にほかの消費者金融などでお金を借りてしまうと、どんどん借金は膨らんでしまいます。自分が返済できない理由などを相談することで、なるべく負担のかからない返済を行うことで借金の完済を目指しましょう。

カードローンのカードが割れてしまった場合

Posted by tradmin - 10月 18th, 2013

カードローンは持ってみると案外軽く、そして薄く意外と繊細な商品である事がわかると思います。材質は会社によりますが多くの場合プラスチックが採用されておりそれほど高い硬度を持たない為、財布に無理やり押し込む、機械を乱暴に通す、財布に強い衝撃を与える等の理由で割れてしまう場合があります。


カードローンデータの所在

カードローンが割れたり欠けたりといった破損に関してよくある問い合わせには登録情報や利用履歴が破損してしまったのではないかという内容です。たた実際にカードローンを構成しているのは殆どが機械に通す部分とICチップの部分のみの為それ以外の場所が多少割れても見栄えはよくありませんが問題なく使う事ができます。加えてICチップ部分も顧客情報等を管理しているわけではなく、あくまで信販会社側のデータベースにアクセスする為の鍵のようなものなので、たとえカードが粉々になったとしても利用者のデータが失われるような事はありません。


速やかに再発行の手続きを

ただもし読み取り部分やICチップ部分が損壊した場合は利用者情報にこそ損傷はないもののカードローンを使う上では読み取りづらくなったり読み込めなくなったりします。このような場合には速やかに信販会社に問い合わせて再発行の手続きを行う事で、新しいカードと取り替えましょう。

カードローンを使う時、確認したいこと

Posted by tradmin - 10月 18th, 2013

カードローンを使うにあたり、頭に中に入れておかなくてはならないことがあります。その内容を簡単にご紹介します。カードローンを利用する時に是非参考にしていただきたい。


カードローンを利用する時の三大項目

カードローンを利用するにあたり、確認してもらいたい三大項目があります。それは、「借りる目的は何か」「低金利」「確実に返せる金額かどうか」です。まず、借りる目的はなんですか? もしもギャンブルなど、自分の理性次第で借りる事が避けられるのであれば、融資を受けることはやめましょう。住宅購入や、教育、そういった生きていくうえで必要な目的でなければ借りるべきではありません。次に金利。これは当たり前ですね。余裕をもって返済していくために、低金利は絶対です。最後に、必要以上の借り入れではありませんか? 借りる金額は必要最低限、返済が出来る額におさえましょう。この三つは絶対に確認をしましょう。


借り入れしていることを忘れない

なかなか返済までのスケジュールをしっかりと把握しているのは大変です。ですが、生きている限り、他にもお金が必要になる可能性は大いにあります。先に借り入れている額の返済がどの程度あるのかを把握したうえで、さらなる借り入れをするようにしましょう。

カードローンの利用目的とは?

Posted by tradmin - 10月 18th, 2013

カードローンの審査で利用目的を尋ねられることがあります。あらかじめ答えを用意しておかないと、つい「経済的に厳しいので」などと言ってしまったりします。カードローンを利用している時点で、その人が経済的に多少困っているというのは否定できない事実です。しかし上手な答え方もあるので、それを知っておいてください。


上手いカードローンの利用目的とは

利用目的の上手な答え方としては、「ご祝儀を渡す為に必要になった」といったものが良いでしょう。「借金が増えてしまったので」「生活に困っているので」などという明らかにマイナスイメージを持たれる様な理由はなるべく避けてください。利用目的によって審査を落とされるとは限りませんが、マイナス要因は極力回避した方が審査に通る確率も上げられるというものです。


趣味や娯楽のために借りている人もたくさんいる

また調査の結果カードローンを利用する目的として最も多いものは、趣味や娯楽にかける費用捻出となっているそうです。生活費のために借りる人よりも多いというのには驚きですね。しかし彼らがみな「趣味のためです」と馬鹿正直に答えているかと言ったら、きっとそんなことはないのです。あまりに事実をかけ離れた理由を述べてボロを出すのも良くないですが、利用目的に関しては正直に全てを話す必要はありません。

冠婚葬祭の急な出費にはカードローンを

Posted by tradmin - 10月 18th, 2013

30歳前後になると周りでもチラホラ結婚する人が出てきます。それはとてもおめでたいことなのですが、1ヶ月の間に何度も重なってしまうとご祝儀の額も馬鹿にならないですし、金銭的にはなかなか大変なものです。そしてさらにもっと年齢を重ねると、今度はお葬式が重なり始めます。そんな急な出費をカードローンで乗り切る術をお教えしましょう。


1ヶ月以内に返済すれば利息はほとんどかからない

もしも結婚式や葬式が連続してあった場合、その月だけカードローンを利用して翌月に返済すれば金利はほとんどかかりません。また借入をしてから30日間は無利息としているカードローンも非常に多く、そういったサービスを利用すれば元金だけの返済で済みます。冠婚葬祭の際の急な出費をカバーする目的で使うのなら1ヶ月以内に返済をしてしまいましょう。


カードローンは急な出費に向いている

金利以外にも、カードローンには審査が早く終わるという利点があります。週末に結婚式がある場合、すぐにでもお金を用意しなくてはいけません。そんな時でもカードローンなら申し込んだその日に融資が受けられるところも多数あるのでとても便利です。人生の節目で何かと出費の多い時期というのは必ずあるものですが、かしこくやり繰りをすればピンチも乗り越えられます。