カードローンで利用したお金が返せないときは?

Posted by tradmin - 11月 25th, 2013

カードローンを利用して、返済計画をしっかり立てていたとしても、予期せぬ問題などで返済が滞ってしまう場合がないとは言えません。利用したお金の返済がどうしてもできないという状況に陥ってしまったらどのようにすればいいのでしょうか?


<まずは契約書を確認>

まずは、融資を受けるときにもらった契約書を確認しましょう。契約書に、無担保であること、保証人が不要だと明記されていたら、家族や親族であっても代わりにお金を返済する義務は法律上、生じません。借りた本人のみに返済する義務が生じると考えられます。そして、カードローンを利用している会社へ、返済ができなくなったことと、その理由を話しましょう。また、いつくらいから返済が再開できるのかが分かっていれば、そのことも話すようにしましょう。中にはマネープランの相談も行っているカードローン会社もあります。


<専門家に相談することも考えて>

長期に渡って返済が難しい場合は、債務整理などを専門にしている弁護士など専門知識をきちんと持っている人に相談しましょう。カードローンが返済できず、安易にほかの消費者金融などでお金を借りてしまうと、どんどん借金は膨らんでしまいます。自分が返済できない理由などを相談することで、なるべく負担のかからない返済を行うことで借金の完済を目指しましょう。

Comments are closed.

Blog Home