カードローンの審査内容

Posted by tradmin - 2月 24th, 2014

一度の審査で、限度額内であれば何度でも借り入れが可能という便利なカードローン。コンビニにATMが設置されるようになり、いつでもどこでもお金が借りられるようになりました。では、最初の申し込みでは何を審査されるのでしょうか。


<他社からの借り入れ履歴>

カードローンの審査で最も重要視されるのは、過去あるいは現在の、他社からの借り入れの有無とその返済状況履歴です。他社を含め初めての申し込みは問題なしと判断されますが、審査に通るか不安になって一度に何社にも申し込んでしまうと履歴が残って悪い印象になってしまうので注意が必要です。他社にまだ返済の残っている借り入れが複数存在していて支払いが滞っているような場合は、新しい借り入れの審査に合格するのは大変難しくなります。


<信用力と資産審査>

カードローン審査では安定した継続的な収入があることが求められ、職業や勤務先の企業、年収などが審査の対象となります。会社員の場合は勤続年数が長いほど高評価となり、在籍確認が必ず行われます。持ち家で住宅ローンを完済していれば資産として評価され、賃貸であっても居住年数が長ければそれだけ安定した収入があったことの証明と見なされます。これらのことを併せて貸出可能か判断し、その上でカードローンの借り入れ限度額や金利なども決められています。

Comments are closed.

Blog Home