カードローン審査で問われるポイント

Posted by tradmin - 4月 11th, 2014

カードローンを借りるには、貸し付けても大丈夫かどうかという審査を受けなければなりません。基本的にはどこのカードローン発行会社もその人のとある部分に注目して審査を行っています。そのとある点と言うのは、収入面です。一番大きいのは収入面ですが、他にも考慮すべきポイントはあります。


<審査の場合の安定した収入とは>

カードローンの審査の場合、安定した収入とは、その人の年収の多さも審査ポイントになります。しかし、それだけが審査されるポイントではないのです。年収の多さだけでは安定度を図ることはできません。そのため、カードローン発行会社ではこのほかに、その人の今働いている職場への勤続年数、そして今の地域に住んでいる居住年数も一緒に比較することでその人の年収の安定度を測るのです。結局、年収が多くてもあっちこっち引っ越したり転勤をしていれば収入も安定しませんからね。


<複数から借りていないかどうかも重要な審査ポイント>

収入の安定度以外にも重要な審査ポイントがあります。それが他の会社からもカードローンやキャッシングなどの借金をしていないかどうかという点です。当然、借りていれば安定して返済するための障害としてみなされ審査を通る可能性は低くなります。しかし、その人の年収や収入と比較して返済能力があると見なされれば、例え複数から借りていたしても審査に通ることはあります。

Comments are closed.

Blog Home