カードローン審査は銀行が厳しいって本当?

Posted by tradmin - 8月 11th, 2014

カードローン審査では、消費者金融のほうが審査は緩い、銀行は利息が安い代わりに審査が厳しいと言われることがよくあるそうです。カードローンサービスを銀行も開始したのは非常に最近ですが、審査が厳しくなってしまう理由などをご紹介します。


カードローンの利息と審査の関係

まずは審査と利息の関係を見ていきたいと思います。利息とはお金を借りた手数料のようなもので、この手数料を返済のときに少しずつ返すことで、会社が利益を得ることとなります。利息が消費者金融よりも低く設定される銀行では、同じおかねを貸しても儲けが少ないと会社としては判断が可能です。つまり、利息が安いほうが安心して利用できる反面、カードローン会社は絶対に支払ってもらわないと、損失で与えられるダメージも大きくなるということとなります。


保証会社の有無が関係することも

保証会社の有無も、カードローン審査では関係あるそうです。銀行では、銀行の出した損失を補てんする会社があります。消費者金融の場合はこのような役割を持つ会社がいないので、会社独自の判断で審査を出せます。銀行の場合、少額ローンでも住宅ローンのような高額の融資でも、保証会社を通すことも審査通過の条件になることから、審査面が厳しくなる可能性があるそうです。

Comments are closed.

Blog Home