冠婚葬祭の急な出費にはカードローンを

Posted by tradmin - 10月 18th, 2013

30歳前後になると周りでもチラホラ結婚する人が出てきます。それはとてもおめでたいことなのですが、1ヶ月の間に何度も重なってしまうとご祝儀の額も馬鹿にならないですし、金銭的にはなかなか大変なものです。そしてさらにもっと年齢を重ねると、今度はお葬式が重なり始めます。そんな急な出費をカードローンで乗り切る術をお教えしましょう。


1ヶ月以内に返済すれば利息はほとんどかからない

もしも結婚式や葬式が連続してあった場合、その月だけカードローンを利用して翌月に返済すれば金利はほとんどかかりません。また借入をしてから30日間は無利息としているカードローンも非常に多く、そういったサービスを利用すれば元金だけの返済で済みます。冠婚葬祭の際の急な出費をカバーする目的で使うのなら1ヶ月以内に返済をしてしまいましょう。


カードローンは急な出費に向いている

金利以外にも、カードローンには審査が早く終わるという利点があります。週末に結婚式がある場合、すぐにでもお金を用意しなくてはいけません。そんな時でもカードローンなら申し込んだその日に融資が受けられるところも多数あるのでとても便利です。人生の節目で何かと出費の多い時期というのは必ずあるものですが、かしこくやり繰りをすればピンチも乗り越えられます。

Comments are closed.

Blog Home